新構造の大型3Dプリンターついに発売!

先日、東京ビッグサイトにて開催された「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS)」では、沢山の方々にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

展示会で初お披露目した新構造の大型3Dプリンターをこちらでも紹介致します!
その名も…

COCO MIYAGI 76 (ココ ミヤギ ナナロク)

主な特徴
① 国内開発・製作 Made in 宮城!
② 造形会社が開発した”自由曲面”を重視したプログラミング
③ 造形寸法が可変式(76モデルは600×600×700mm)

造形寸法が自由に変えられる構造のため、600×1200×600mmといった横長の3Dプリンターも現在製作中です(^^) さらに、熱溶融積層方式の3Dプリンターなので、大きなものを出力しても材料代が安価で済みます!

他にもまだまだ魅力がありますが、また次の機会にご紹介致しますm(_ _)m

mechanic

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中